スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2012年】超個人的アニソンベスト10

こんにちは、星海月です。
今回はCDレビューではなく、2012年のアニメソングについて書いてみました。

いつも以上にノリと勢いで書いていますが、よろしければご覧ください。

※売上も曲のクオリティーも関係ない、超個人的なランキングです。
※気分によって順位が入れ替わるだろうなあというくらい適当ですのでゆるーく見ていって下さい。







10.秦基弘「アルタイル」 (坂道のアポロン ED)

アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/05/30)
秦 基博 meets 坂道のアポロン

商品詳細を見る


ええ声や……感情表現も上手い。
ボーカルを引き立てる為か、ドラムやエレキのような強い音は極力排除したアレンジ。
それでも盛り上がるところは盛り上がる、いい曲です。

こういう琴線に触れるバラードは貴重です。










9.ALI PROJECT「凶夢伝染」 (Another OP)

凶夢伝染凶夢伝染
(2012/01/25)
ALI PROJECT

商品詳細を見る


最初イマイチかなと思っていたのですが、アニメ見終わる頃にはハマっていました。
アリプロはこの曲に限らず、最初ちょっとした拒否反応が出るものの、何度も聴いていくうちに馴染んでいく曲が多い気がします。

アニメの雰囲気とも合っていて、OPを見るのが楽しみでした。
相変わらずまたか!というような曲調ですが、かといって他じゃ聴けない曲調なので、これからもこんな感じで是非!










8.放課後ティータイム 「Unmei♪wa♪Endless!」 (映画 けいおん! 主題歌)

Unmei♪wa♪Endless!(初回限定盤)Unmei♪wa♪Endless!(初回限定盤)
(2011/12/07)
放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)]

商品詳細を見る


ハードロックに萌声と電波歌詞を加えるとこうなるんですよって曲。

アニメの時もこんな感じだったので新鮮味はあまりないですが、耳には残る!
友達がカラオケで歌ったのを1度聴いただけで大体覚えちゃうくらい残る。

澪ちゃんがベースをボンボンボンボンうざいくらいスラップしてる姿を想像すると萌えますね、ジャジャン!










7.桃黒亭一門「ニッポン笑顔百景」 (じょしらく ED)

ニッポン笑顔百景ニッポン笑顔百景
(2012/09/05)
桃黒亭一門、もりフ 他

商品詳細を見る


フルだと収録されてる途中の語りさえ無ければ……と個人的に少々残念さが残る楽曲。
ももくろは聴いた事がなかったのですが、思った以上に良かったです。

アニソンらしいコミカルな和風っぽさが聴いていて気持ちいい。

動画を最後までみたら誰でも耳に残るんじゃないかなと思うくらいインパクトもあり、聴いていて楽しい。
ヒャダインはこういう曲上手いなー。










6.ChouCho「優しさの理由」 (氷菓 OP)

優しさの理由優しさの理由
(2012/05/02)
ChouCho

商品詳細を見る


正統派!という感じの、なんとも安心するサウンド。
いろいろ変な音楽を聴いていますが、やっぱりこういう曲は好きだなぁ。
このグループ自体全然知らなかったのですが、ボーカルの声も率直な感じでいい。

京アニ+安定感のある王道曲なのでもっと人気出るかと思ったのですが、意外とそうでもないのが残念。
普通にポップスとしてお勧めできる楽曲、綺麗に纏まってるので広くお勧めしたい1曲です。










5.フジファブリック「徒然モノクローム」 (つり球 OP)

徒然モノクローム/流線形(アニメ盤)徒然モノクローム/流線形(アニメ盤)
(2012/05/16)
フジファブリック

商品詳細を見る


志村さんが亡くなって、そのまま終わっちゃうかなと思っていたバンド。
アニメで聴いてびっくり、3人編成になっても意気消沈することなく、新たな味を引っ提げて帰ってきた!

そして何故かわからないですがこの曲、OPであるカラフルな作画+江の島踊りにぴったり!
アニメのBGMを担当している栗コーダ目当てで視聴していたのですが、むしろこのOPに持っていかれてしまった感じです。

このグループがデビューしたての頃、丁度ロキノンにハマっていたこともありよく聴いていました。
その頃は少しキャッチーから外れたシュール系音楽って印象だったのですが、これはアニメのOPだということもあるのか、かなり聴きやすく一般受けもしやすそうな曲です。

なかなか新しい売れ線ロックバンドが出てこない今、なんとか頑張ってほしいグループです。










4.水樹奈々「BRIGHT STREAM」 (映画 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 主題歌)

BRIGHT STREAMBRIGHT STREAM
(2012/08/01)
水樹奈々

商品詳細を見る


なのはと奈々様が組み合わさると化学反応でも起きるのか、凄く自分好みの曲になる。何故なのか。
上松さんじゃ無さそうだなぁ……と思い作曲者を調べてみると、吉木絵里子さんという方でした。

ただ、別の方の編曲が個人的にちょっと物足りない。
折角いいサビメロなんだから、うざいくらい盛り上げてもよかったんじゃないかなと思ってしまう。
奈々様の歌唱ならいくら後ろがうるさくても霞むことは無いし、もう少し思い切ってアレンジしてほしかった。

それでも流石奈々様、風格があります!












3.富永TOMMY弘明「ジョジョ~その血の運命~ 」 (ジョジョの奇妙な冒険 OP)

ジョジョ~その血の運命(さだめ)~ (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマジョジョ~その血の運命(さだめ)~ (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ
(2012/11/21)
富永TOMMY弘明

商品詳細を見る


うおおおおおおおお!!!!!アニソンや!!!アニソンやで!!!
これはドラゴンボールやポケモンの曲みたいに後世に語り継がれる曲や!!!(適当)

というかOPムービー力いれすぎやろ……一種の芸術やで……(震え声)


ふぅ……久しぶりに気持ちいいくらいのアニソンを聴いてテンションが上がっちまった。
王道のアニソン!という感じではあるのですが、かといってありきたりな曲でもない。

それでも耳に残る!!!有無を言わさない良さがこの曲にはあります。
カラオケで歌いたいなぁ。










2.ClariS「ナイショの話」 (偽物語 ED)

ナイショの話(アニメ盤)ナイショの話(アニメ盤)
(2012/02/01)
ClariS

商品詳細を見る


ClariSのアルバムでも触れましたが、この曲は本当に良い。
デュエットであること、女子中学生ボーカルであること、そういったこのグループならではの要素を十分に生かした音楽だと思います。

今までのClariSの曲は打ち込み中心か、せいぜい優しいアコースティックアレンジという印象だったのですが、
この曲ではかなり激しいロックサウンドになっています。
それにも関わらずこんなにも曲とボーカルがフィットしてくるんだから凄い。


また、地味にこの曲の歌詞が気に入っています。
感動したとか共感したとかそういったものではなく、ただの中学生らしい子供っぽい恋愛を綴った詞。
捻った語呂もなく、ただ単純に恋する女子中学生の感情をストレートに表現したような内容。
子供が歌うからこそ通用する詞、そういうのってやっぱり良いですね。


そして、その詞を引き立てに引き立てているのがこのバンドサウンド。
ギターもベースもドラムも詞に合わせて暴れる暴れる。
サビ前のドラム、1番のサビ後のギター、その後のベース、あまり目立たない部分ではあるものの特にこの部分がムカつくくらいイイ!

2番は1番と違ってガラッと雰囲気を変えてくれるお陰で聴き飽きないし、またそれが揺れ動く感情を表してるような気がしてきたり。


さらに言うと最初のトゥトゥトゥトゥってわけわからない掛け声が成立してたり、途中のハイ!ハイ!って掛け声が可愛かったり、
聴けば聴くほどいいなぁ凄いなぁって思う部分が見つかってきます。

あぁ、やっぱりこの曲が好きなんだなぁって書いてて思いました。


http://vimeo.com/39123859







1.伊藤真澄「ユメのなかノわたしのユメ」  (人類は衰退しました ED)

ユメのなかノわたしのユメユメのなかノわたしのユメ
(2012/08/08)
伊藤真澄

商品詳細を見る


正直自分の中で、これはダントツ1位です。

アニメでこの曲を聴いた瞬間、一気に引き込まれました。
音楽の中に意識を持っていかれてそのまま融合してしまいそうな、もの凄くリラックスする感覚。

個人的に、まりんとメランの「風の碧、海の翠」以来の感動でした。
こういう感覚が味わえるからこそ、音楽を聴くのが止められません。


伊藤真澄さんの声はあまり好きではなかったのですが、この曲はそんなことが関係無くなるぐらい抜群の出来。
むしろ聴きまくったせいで好きになってしまったくらい。

主旋律はもちろん、後ろで鳴っているベース、アコギ、ドラム、ピアノが凄いいい音を鳴らしています。
それらが合わさって、本当に吸い込まれるような感覚になるんだから凄い。


アニメのほうも、正直あまり期待はしていなかったのですが、予想以上に面白く仕上がっていました。
作画が凄いとかそういうことはないのですが、テンポや世界観が良かったのでしょうか。
今期1番といっていいくらい楽しめました。

そしてなんといっても妖精さんが可愛い!
主人公のゆるい毒舌キャラもこれがまたいい!


音楽もアニメも存分に楽しませて頂いた作品です。本当にありがたい。











ちなみに、惜しくもランク外の楽曲を少し。

サイコパスの凛として時雨、アクエリのAKINO、SAOのLiSA、シドやEGOISTやZAQのアニソンは惜しくもランク外。
耳に残るいい曲なんですが、10曲選ぶとなると……となってしまいました。
にゃる子さんOP、パいこきのOPなんかも良かったのですが、これも同上

他にアニソンではないですが、アイマスのニートキャラソン「あんずのうた」がいい具合に電波ってて良かったです。



いやー書いてて楽しかった!今年のアニソンのいい復習にもなりました。

来年はもっともっと豊作で20位まで書きたくなっちゃう豊作っぷりに期待します!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。