スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 春アニメ 気になった曲&作品

なんだか今年の春アニメソングは良曲揃いだったように感じます。

■selector infected WIXOSS


killy killy JOKER ~/分島花音 (OP)

カードゲームが題材でどうかなと思ったものの、想像以上に面白かった。
今後の展開が気になります。

OPがストリングス主体で勢いのある、とても好みの曲調。
作品のやや暗い世界観を良く表現していると思います。


■ノーゲーム・ノーライフ

This game/鈴木このみ (OP)

思考ゲームを題材にしつつ、ファンタジックな世界観が良い感じに面白いです。
原作がどんな感じなのかわかりませんが、全部やろうと思うとかなりの長編になりそうですね。

OPはピアノ主体のありがちな感じですが、ストレートで個人的に好みの曲調。
聴いていてとても気持ちが良いです。


■メカクシティアクターズ


daze/メイリア from GARNiDERiA - じん (OP)

面白くなるだろうという期待をしながら観たものの、結局最後までイマイチパッとしないまま終わってしまった。
コンセプトや設定は面白かったので、もう少し綺麗に纏めて欲しかったです。
色々な曲が作中でも流れましたが、OPが一番好み。


■シドニアの騎士



フルCGアニメでしたが非常に楽しめました。
どのアニメにも応用できる手法という感じではないですが、シドニアの騎士の世界観には非常にマッチしていたように思います。
OPEDも好きですが、それ以上に効果音が重低音が効いていて良かった。


■ピンポン



今期一番面白かったアニメ。
原作の雰囲気を残しながら、非常に上手くアニメ化していると思います。
曲もアニメーションもストーリーも全部良かった。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。