スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年夏アニメ&アニソンレビュー

こんばんは、星海月です。
かなり遅くなってしまいましたが、2013年夏のアニソンレビューをやっていきます。

■進撃の巨人

いやー、本当に面白かった!
これのお陰で秋アニメのハードルが上がりすぎです。



Linked Horizon「自由の翼」(OP)


cinema staff 「great escape」(ED)


OP、ED共に非常に良いですね。
OPは曲の良さはもちろん、映像が非常に見応えがある。
1期2期併せて毎回飛ばさずにしっかりOPを観たアニメなんて久しぶりな気がします。

EDは初めて聞くアーティストでしたが、非常に良いチョイスだった。
まず耳につくのはボーカルの声の良さ、癖の少ない率直な声でかなり好みです。
ギター、ベース、ドラムも1番2番では変化を加えており、通して聴いていても飽きない。
全体的に丁寧な作りで、特にサビ前のギターとベースの旋律が良い。
アニメの雰囲気を出しながら、バンドの良さがしっかり残っている良作です。





■銀の匙

鋼の錬金術師のような派手さはありませんが、なんだかんだ結構面白かった。
ハガレンと時もそうでしたが、キャラのセリフが心に染みます。



スキマスイッチ「Hello Especially」(ED)


素朴で非常に良い曲。
牧歌的っていうんでしょうか、アニメにも良く合っています。
ゴールデンハガレンのタイムラバーはスキマスイッチらしくないカッコいい曲で好きだったんですが、こっちはスキマスイッチでやっぱり好きです。
最初の鍵盤ハーモニカのメロディーがとても素敵です。





■ローゼンメイデン

前回とは違う世界線?のお話。
前半は割と面白かったんですが、後半は割と想像出来る展開だったのが残念。
続編もありそうな終わり方でした。



Annabel「Alternative」ED


聴いたことある声だなとおもったら、ひぐらしの「対象a」と同じボーカルのようです。
儚い透き通った声が非常に美しい。
アンティーク人形の雰囲気が良く出ている、非常に良い曲です。




anNina「対象a」

しかし、やはりこちらのほうが好きかもしれない。
ローゼンEDの電子音中心のアレンジより、生楽器中心のアレンジのこちらのほうがボーカルとの相性が抜群です。





■きんいろモザイク

1話観た時はどうかなって思ったんですが、なんとなく続きも見たらその平和な空気感にやられました。
久しぶりに日常アニメをしっかり観てしまいました。
内容は無いに等しいくらいどうでもいい感じのアニメなんですが、観ていてなんとなく癒されます。





この動画で使われてる音楽はEDのアレンジ。
劇中のBGMの質の良い室内音楽という感じで、サントラのほうも気になります。







他にもいくつかアニメは観ましたが、気になった曲はこんな感じでした。
今期一番良かったのはやはり「great escape」。
こういった良質なバンドが拾えるのも、アニソンを聴く上での楽しみの一つです。
great escapegreat escape
(2013/08/21)
cinema staff

商品詳細を見る
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。